17日の明け方、台湾で部分月食 天文館がライブ配信

【観光】 2019/07/11 16:21 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
部分月食=台北市天文館提供

部分月食=台北市天文館提供

(台北 11日 中央社)月の一部が地球の影に隠れる部分月食が17日の明け方、台湾で観測できる。月食の瞬間を多くの人に楽しんでもらうため、台北市天文館は当日、ホームページ上でライブ配信を行う予定。

同館によると、この日は午前2時42分に月が地球外側の薄い影に入る半影食が始まる。部分食の始めは午前4時1分。同5時32分には月が最も大きく欠ける状態になるが、台湾ではこれより前の5時16分に月の入りとなるため、欠けた状態のまま月が西の空に沈む「月入帯食」となる。

次に台湾で月食が見られるのは2021年5月26日。

(梁珮綺/編集:塚越西穂)