台北メトロと国光バス、桃園空港利用観光客向けにセット券 来月1日発売/台湾

【観光】 2019/05/27 12:54 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
6月1日から発売される台北メトロと国光バスの乗車券セット=台北メトロ提供

6月1日から発売される台北メトロと国光バスの乗車券セット=台北メトロ提供

(台北 27日 中央社)台北メトロ(MRT)はバス会社の国光客運と共同で、桃園空港―台北駅間のバス往復乗車券と台北メトロのフリー乗車券をセットにしたチケットを6月1日から販売する。桃園空港を利用して台北を訪れる観光客の利便性向上を図る。両社が共同でセット券を発売するのは初めて。

台北メトロのフリー乗車券は48時間券、72時間券から選べ、48時間券のセットは500台湾元(約1740円)、72時間券のセットが580元(約2020円)。いずれも国光客運1819路線(桃園空港―台北駅)のバス往復乗車券が含まれ、行き、帰りそれぞれのバス片道券と台北メトロのフリー乗車券を別々に購入した場合に比べ、最大で約12%安く利用できる。

セット券は桃園空港第1ターミナル、第2ターミナルの国光客運サービスカウンターで販売される。

(編集:名切千絵)