花蓮でM6.1 公共交通機関に乱れ/台湾

【観光】 2019/04/18 14:40 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
地震直後の台北メトロの駅内

地震直後の台北メトロの駅内

(台北 18日 中央社)東部・花蓮県秀林郷を震源とするマグニチュード(M)6.1の地震の影響で、18日午後2時30分現在、公共交通機関に乱れが生じている。

▽台湾鉄路管理局(台鉄)

運転見合わせ:宜蘭(宜蘭県)―鳳林(花蓮県)

減速運転:瑞穂(花蓮県)―花蓮(同)―南澳(宜蘭県)、宜蘭―台北(台北市)、台北―桃園(桃園市)

▽台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)

一部列車で遅れ:南港(台北市)―左営(高雄市)の上下線

▽台北メトロ(MRT)

全線運転再開

▽桃園メトロ(MRT)

全線運転再開、運転間隔調整中

(汪淑芬、呉睿騏/編集:名切千絵)