台南市、大手旅行サイトと覚書 より便利な予約システム提供、観光振興へ

【観光】 2019/03/19 18:36 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
旅行予約サイト大手の「ブッキングドットコム」と連携に向けた覚書を交わす黄偉哲台南市長(右)=同市政府提供

旅行予約サイト大手の「ブッキングドットコム」と連携に向けた覚書を交わす黄偉哲台南市長(右)=同市政府提供

(台南 19日 中央社)台南市政府は15日、旅行予約サイト大手の「ブッキングドットコム」と連携に向けた覚書を交わした。市内のツアーやお得なチケットを販売する同市政府観光旅遊局のサイト「台南好玩カー」にブッキングドットコムが手掛ける宿泊施設の予約システムを導入し、国内外の旅客により便利な予約システムを提供するという。(カー=上の下にト)

市は、海外でも広く知られるブッキングドットコムとの連携を通じて、より多くの観光客を呼び込みたいとの考えも示している。この日、覚書に署名した黄偉哲市長は、同社と提携する機会をかねてから探っていたと説明。8~9カ月かけて交渉を行ったという。同社でアジア太平洋地域を統括するマンカス氏は、台南の旅行業界のデジタル化が進み、より多くの海外の観光客に台南を訪れてもらいたいと期待を寄せた。

黄市長は、観光客増加以外にも、ホテルや旅館の業者に海外からの観光客のニーズを知ってもらうことで業界全体の底上げにもつながればと語った。

(張栄祥/編集:楊千慧)