台湾東部沖でM4.7の地震 宜蘭や桃園で最大震度3

【観光】 2019/03/19 12:58 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
19日午後0時1分ごろ、東部沖を震源とする地震が発生=中央気象局提供

19日午後0時1分ごろ、東部沖を震源とする地震が発生=中央気象局提供

(台北 19日 中央社)19日午後0時1分ごろ、東部沖を震源とする地震があった。中央気象局によると、地震の規模を示すマグニチュードは4.7、震源の深さは83.1キロ。宜蘭県牛鬥や桃園市新星などで震度3(台湾基準)の揺れを観測した。

各地の主な震度は次の通り。震度2=宜蘭県宜蘭市、台北市信義区、花蓮県太魯閣、新竹市、新北市▽震度1=台北市、花蓮県花蓮市、基隆市、桃園市。

(編集:楊千慧)