愛媛マラソンに台北市が選手派遣 松山市が招待 スポーツ交流促進/台湾

【観光】 2019/02/11 19:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
愛媛マラソンに参加した李銘勝選手(左)=台北市政府提供

愛媛マラソンに参加した李銘勝選手(左)=台北市政府提供

(台北 11日 中央社)台北市は愛媛県松山市から招待を受け、10日に松山市内で開催された第57回愛媛マラソンに選手を派遣した。台北の選手団では、李銘勝が2時間33分44秒で男子総合13位に入った。

両市は2014年に友好交流協定を締結。観光、文化、スポーツ、経済など幅広い分野で交流を推進してきた。マラソン交流では、台北市は2015年から2017年まで台北マラソンに松山市の選手を招いたほか、2016年以降は愛媛マラソンに選手を派遣している。

台北市は今回、劉寧添・市スポーツ局副局長を団長に、コーチと選手計10人の訪問団で大会に参加。一行はスポーツ関連施設を視察したほか、野志克仁市長らとマラソン大会への支援などに関して意見を交換した。

(編集:名切千絵)