台湾で島根県大根島のボタン展 300株ずらり、春節イメージ飾り付け

【観光】 2019/01/27 13:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
会場に展示されているボタンの飾り付け=台北市政府提供

会場に展示されているボタンの飾り付け=台北市政府提供

(台北 27日 中央社)島根県松江市大根島のボタン展が26日、台北市内で開幕した。日本から空輸されたさまざまな品種のボタン300株を台湾のフラワーアーティストが飾り付けた。台湾では旧正月(春節)が来月5日に控えており、会場内には年越しをイメージした装飾が施されているという。

同日には開幕式が行われ、出席した台北市政府産業発展局の林崇傑局長は、松江市との交流が長年続いていることに言及。展示会で販売される大根島のボタンは毎年すぐに売れてしまうと好評ぶりを紹介した。

同局によれば、開幕式には松江市の松浦正敬市長をはじめ、境港市の中村勝治市長、安来市の近藤宏樹市長など島根県の複数市の市長が出席。都市間の産業交流の加速を目指す方針だという。

同展は「建国仮日(休日)花市」で31日まで。

(編集:楊千慧)