チーバくん、台中花博マスコットと対面 プレゼント交換も/台湾

【観光】 2018/12/16 16:51 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台中フローラ世界博覧会のPRキャラクター「虎バ」(左)とプレゼントを交換するチーバくん

台中フローラ世界博覧会のPRキャラクター「虎バ」(左)とプレゼントを交換するチーバくん

(台北 16日 中央社)千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」は15日、台中フローラ世界博覧会(台中花博)外埔園区を訪問し、花博のPRキャラクター「虎バ」と対面した。クリスマスが近いことから、2人はプレゼントを交換し、虎バはお菓子「花博金餅」を、チーバくんは千葉県の特産、ピーナツを使ったクッキーを互いに贈り合った。(バ=父の下に巴)

同園区の施肇芳園長は、遠くからやって来たチーバくんを歓迎。キャラクター同士の交流を通じてより多くの人に花博を知ってもらえればと期待を寄せた。千葉県報道広報課の職員は、チーバくんは台湾がとても好きだと紹介。台北や桃園、高雄などを訪れたことがあるが、台中に来たのは初めてだとチーバくんに代わって喜びを示した。

この日は虎バがチーバくんにエリア内を案内したり、チーバくんがテーマ曲「ゆめみるチーバくん」に合わせてダンスを披露したりするなどし、交流を深めた。

チーバくんは、来年2~3月に南部・屏東県で開催される「台湾ランタンフェスティバル」(台湾灯会)などにも参加する予定だという。

(編集:楊千慧)