高速道路で事故、女児含む3人死亡/台湾・苗栗

【観光】 2018/12/09 15:55 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
苗栗県政府消防局提供

苗栗県政府消防局提供

(苗栗 9日 中央社)9日午前4時ごろ、高速道路「国道1号」の中部・苗栗県銅鑼付近で乗用車と小型トラックがぶつかり、乗用車の助手席に乗っていた男性と後部座席の女児が車の外に投げ出され死亡した。後部座席に座っていた少年が重体で治療を受けていたが、亡くなった。他に数人がけがを負った。

小型トラックの運転手は警察に対し、真ん中の車線を走行していたところ、左右両側の車線に乗用車が1台ずつ現れ、トラックを追い越そうとしてきたと説明。うち、右側を走っていた1台の車線変更がうまくいかず、トラックにぶつかったという。

乗用車2台に乗っていたのは友人同士で、台中から苗栗に向かっていた。トラックにぶつかった乗用車を運転していた20代男性は運転免許証を取得する前に発行され、指定区域内のみでの運転が可能とされる「学習免許証」取得者だった。

(魯鋼駿、管瑞平/編集:楊千慧)