台鉄特急プユマ号が脱線 けが20人以上、死者出た恐れも/台湾・宜蘭

【観光】 2018/10/21 18:30 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
脱線した台湾鉄道の特急プユマ号

脱線した台湾鉄道の特急プユマ号

(台北 21日 中央社)21日午後4時50分ごろ、台湾鉄路管理局(台鉄)の新馬駅(東部・宜蘭県)で、樹林発台東行きの特急プユマ号が脱線した。午後5時半現在、一部区間で運転を見合わせている。けが人は20人余りに上るとみられており、死者が出た恐れもあるという。少なくとも車両6両が脱線、横転した車両もある。

台鉄は午後5時、専門の対策チームを組織し、対処に当たっている。

(沈如峰、魯鋼駿、陳葦庭/編集:楊千慧)