北部や東部はにわか雨 中・南部はおおむね晴れ、昼夜の寒暖差大/台湾

【観光】 2018/10/14 12:27 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
14日の台湾、北部や東部はにわか雨 中・南部はおおむね晴れる見込み

14日の台湾、北部や東部はにわか雨 中・南部はおおむね晴れる見込み

(台北 14日 中央社)中央気象局によると、14日は、台北一帯や東部ではにわか雨があり、特に宜蘭や花蓮北部では雨が降りやすくなる。桃園以北や宜蘭、花蓮では、一日を通して涼しく感じられる見通し。中部や南部では晴れとなる所が多いが、昼夜の気温差が大きくなる。

各地の予想最高気温は、台北市27度、宜蘭県24度、台中市32度、高雄市30度など。14日夜から15日早朝にかけて、各地の最低気温は21~25度まで下がる見込み。

向こう一週間は北東の風の影響を受けるため、北部や東部ではにわか雨が降る。17日は北東の風の勢いが強まり、北部や北東部では気温がやや下がる見込み。中部や南部は晴れる日が多いが、午後は所によりにわか雨がある。昼夜の寒暖差に注意が必要だという。

(陳葦庭/編集:楊千慧)