台北松山空港 1階ロビーが演奏の場に 学生らに無料で提供へ/台湾

【観光】 2018/09/25 15:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台北松山空港1階ロビーで演奏するミュージシャンたち

台北松山空港1階ロビーで演奏するミュージシャンたち

(台北 25日 中央社)台北松山空港第1ターミナル(国際線)1階ロビーの一部が、音楽科の学生や音楽愛好家に演奏の舞台として無料で提供されるようになる。利用には事前申請が必要で、年末から申し込みを受け付ける予定。運営会社は、空港利用者に生演奏を楽しんでもらいたいとしている。

第1ターミナルの制限区域外の商業エリアは、肉製品などの土産物を手掛ける新東陽が2016年末に運営権を取得。1年余りにわたる改装を経て、今年6月に正式にオープンした。商業エリアには、土産物店やカフェ、飲食店など17軒が入居する。

同社は昨年、1階ロビーにピアノ1台を設置。普段は自動演奏で音楽を流しているほか、不定期で音楽家を招き、演奏会を開催。今後は毎月1、2回のピアノ演奏会を開いていく予定だという。

(汪淑芬/編集:名切千絵)