MRT高雄駅新ホームの供用開始 仮設ホームの封鎖に戸惑う乗客も/台湾

【観光】 2018/09/05 15:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
5日に供用が始まった高雄メトロ(MRT)高雄駅の新ホーム

5日に供用が始まった高雄メトロ(MRT)高雄駅の新ホーム

(高雄 5日 中央社)高雄メトロ(MRT)高雄駅の新ホームの供用が5日、開始された。新ホームへの切り替えに伴い、これまで10年にわたり使用されていた仮設ホームの入口は閉鎖され、その光景を前に慌てている通勤通学客の姿もみられた。だが、標識や係員の誘導などで無事に新ホームにたどり着くと、その美しさを口々に称賛していた。

新ホームは、台湾鉄路管理局(台鉄)の鉄道地下化に伴い建設されている高雄新駅舎の地下4階に設置された。新駅舎の地下2階には台鉄が乗り入れる計画で、メトロと台鉄の乗り換えの利便性が向上する。台鉄の地下駅の開業は10月中旬になる見通し。

(汪淑芬/編集:名切千絵)