台湾鉄道、しなの鉄道と乗車券無料交換 復興支援で「花蓮駅」切符も対象に

【観光】 2018/05/07 19:03 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾鉄道提供

台湾鉄道提供

(台北 7日 中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)は今月7日から来年3月31日まで、しなの鉄道(長野県)と乗車券の無料交換を実施する。しなの鉄道の軽井沢-長野間の1日乗車券や訪日外国人向けの2日間フリーパスと、台鉄の集集線、内湾線、平渓・深澳線いずれかの1日乗車券を無料で引き換える。引き換えは、台鉄の台北駅や新竹駅など指定された駅の窓口などで行うという。

一方、台鉄の乗車券では、集集線の1日乗車券がしなの鉄道の訪日外国人向けの2日間フリーパスと交換できる。また、台湾東部地震で被災した花蓮の観光を振興しようと、出発か到着が花蓮駅となっている台鉄の乗車券や、花蓮駅の乗車スタンプが押された乗車券もキャンペーンの対象に加えられた。

両社は今年3月、双方とも「田中」と名が付く駅を有していることを縁に友好協定を締結。乗車券交流などを通じて双方の観光促進を図る方針を示していた。

(汪淑芬/編集:楊千慧)