高雄ライトレール、今月から運賃徴収再開/台湾

【観光】 2018/03/01 11:16 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
3月1日から運賃徴収を再開する高雄ライトレール

3月1日から運賃徴収を再開する高雄ライトレール

(高雄 1日 中央社)高雄ライトレール(軽軌、LRT)は昨年12月からICカード利用者を対象に実施していた運賃無料措置を先月末で終了し、今月1日から運賃の徴収を再開する。同社が先月27日発表した。運賃は一律30台湾元(約110円)で、ICカードを利用すると10元(約36円)となる。

高雄市は毎年、冬になると深刻な大気汚染に見舞われるため、公共交通機関の利用を促進しようと昨年12月からバスやライトレール、メトロなどの運賃をICカードの利用で一部無料とする取り組みを行っていた。

(王淑芬/編集:楊千慧)