台湾鉄道の新駅弁「シーフード鉄板焼き」限定販売 台北で

【観光】 2017/10/28 11:32 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾鉄路管理局提供

台湾鉄路管理局提供

(台北 28日 中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)は27 日、駅弁の新商品、「干貝鉄板焼便当」(貝柱鉄板焼き弁当)を発売した。台鉄の駅弁に鉄板焼きが登場するのは初めて。

カロリー低めで栄養価が高いヘルシー弁当で、主食となる桜エビのチャーハンに、貝柱、エビ、イカの鉄板焼きが添えられる。副菜はもやし炒めとキャベツ炒め、豆腐ステーキの3品で、これにバナナレモンチョコレートのデザートが付く。

値段は188台湾元(約710円)。台北駅構内の「便当本舗」1~5号店各店舗で、毎日100個が限定販売される。

(汪淑芬/編集:塚越西穂)