夕日眺めながら地元産クラフトビール楽しむ 淡水でフェス、来月開催/台湾

【観光】 2017/09/29 16:02文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
夕日眺めながら地元産クラフトビール楽しむ  淡水でフェス、来月開催/台湾

(新北 29日 中央社)夕日の美しさで知られる北部・新北市の淡水漁人埠頭で10月7日から9日までの3日間、地場メーカーが製造するクラフトビールなどを楽しめるイベント「CHAMPION BEER FESTIVAL」(2017新北[口卑]酒節)が開催される。主催の新北市政府によれば、ビールフェスとしては、会場面積、ブース数、ビール種類数ともに台湾最大。会場では16組の歌手やバンドによるステージも行われる。

新北市内には、金色三麦やタイフー(台虎精釀)、台湾エール(台湾艾爾[口卑]酒)など海外で賞を多数受賞しているクラフトビールメーカーが拠点を設ける。

地元産クラフトビール数十種類のほか、台湾ビール、海外ブランドのビールなども出展する。また、市の人気土産やナイトマーケットグルメ、観光工場の関連グッズなど100を超えるブースも並ぶ。

(黄旭昇/編集:名切千絵)

LINE分享給好友