阿里山森林鉄道、ヒノキ製客車を特別運行 開業104周年紀念で/台湾

【観光】 2016/12/23 12:50文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
阿里山森林鉄道管理処提供

阿里山森林鉄道管理処提供

(嘉義 23日 中央社)阿里山森林鉄道管理処は開業104周年を祝い、ディーゼル機関車がヒノキ製客車を牽引する特別列車を24日に運行する。運行区間は嘉義―北門間。管理処は、ヒノキ製客車に興味がある人はこの機会を利用してもらえればとアピールしている。

同鉄道は日本統治時代の1912年12月25日に嘉義―二万坪間が開業し、1914年に阿里山駅まで延伸した。そのため、毎年12月25日は開業記念日とされている。

特別列車は24日午後1時30分、2時、2時30分に嘉義駅を出発する。同鉄道嘉義車庫園区では同日午前、104周年の祝賀イベントが開かれる。

(江俊亮/編集:名切千絵)

LINE分享給好友