台湾で記録的な寒さ 台北・陽明山で積雪5センチ

【観光】 2016/01/24 11:55

(台北 24日 中央社)強い寒気の影響で24日は記録的な寒さに見舞われた。台北では過去43年間で最も寒い4度を観測。海抜の高い地区では降雪も確認され、台北市の陽明山では5センチの積雪となった。

中央気象局によると、平地で最も気温が低かったのは新竹で2.8度。新北市板橋や淡水でも3.8度となり、少なくとも全台湾27カ所の気象観測所で今季最低の気温を記録した。

南投・花蓮県境にある合歓山など山間部では23日から雪を一目見ようとする車で渋滞が発生。雪が降り始めると居合わせた多くの人から歓声が上がった。

同山では30センチの積雪を観測。台湾最高峰の玉山でも16.2センチの雪が積もった。新北市でも郊外の烏来、新店、坪林、三峡などで雪が降ったとの情報がある。

(陳葦庭、卞金峰、蕭博陽/編集:齊藤啓介)