台湾の郵便局、鉄道旅行テーマの記念切手発売へ

【観光】 2015/11/23 15:39 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中華郵政提供

中華郵政提供

(台北 23日 中央社)台湾の郵政事業を担当する中華郵政は25日から、鉄道旅行をテーマにした記念切手「台湾鉄道観光切手」を発売する。5台湾元(約20円)、10元、15元の3種類があり、額面ごとに異なった車両が描かれた。鉄道旅行を内外にPRしたいとしている。

切手に描かれたのは「仲夏宝島号」と呼ばれる蒸気機関車が牽引するクルーズ列車や日本製気動車に特別ラッピングを施した「進化1001号」など。海や山に面した大自然の中を疾走する図柄が掲載されており、鉄道の魅力がふんだんに詰め込まれている。

切手を収納するのに便利な専用台紙などは23日に発売。いずれも各局窓口のほか、中華郵政のウェブサイトでも購入できる。25日午前には台北駅で記念式典も行われる。

(編集:齊藤啓介)