台湾・エバー航空、機内サービスで世界トップ10に選出

【観光】 2015/10/16 16:09 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
エバー航空提供

エバー航空提供

(台北 16日 中央社)航空情報サイト「エアラインレーティングス」はこのたび、クラス別の航空会社トップ10を発表した。エバー(長栄)航空はプレミアムエコノミーと長距離路線エコノミーの2部門でそれぞれ入選した。

調査は世界の航空会社450社を対象にしたもので、ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、長距離路線エコノミーの4つのカテゴリーでそれぞれ上位10社を選出。評価は座席間の距離、客室の環境、食事、エンターテイメント、備品、サービスなどを基準としている。

エアラインレーティングスの広報担当者は、「エバー航空は1992年に世界に先駆けてプレミアムエコノミーを導入、その後もサービス品質を向上させてきた」などと称賛した。

エバー航空は今年6月、航空サービス格付け会社、スカイトラックスの航空会社ランキングでも世界9位になるなど、高い評価を受けている。

(陳葦庭/編集:杉野浩司)