交通部、12月1日の台湾新幹線新駅開業に自信 工事はすでに完了

【観光】 2015/09/26 11:09 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
交通部、12月1日の台湾新幹線新駅開業に自信  工事はすでに完了

(台北 26日 中央社)交通部(交通省)は24日、建設が進められていた台湾高速鉄道(新幹線)の苗栗、彰化、雲林各駅の工事が予定通り完了したことを明らかにし、目標とする12月1日の開業に自信を示した。

新駅の開業に合わせ、運賃の値下げも実施される。

毛治国・行政院長(首相)は、3駅の営業開始により生活圏が拡大すると述べ、乗客に安全、快適で上質なサービスを提供できるようになるだろうと期待を寄せた。

(王承中/編集:名切千絵)