台湾・大武、6月の平均気温29.7度で観測史上最高 台東は気象記録の宝庫

【観光】 2015/07/03 11:08 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 3日 中央社)東部・台東県大武の今年6月の平均気温が29.7度に達し、同地で1987年に観測を開始して以来、過去最高を記録したことが中央気象局の調べで分かった。だが、台東県ではこれ以外にも気象に関するさまざまな記録が残されている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます