チャイナエアラインが新制服を発表 「マジンガーZ似」の声も/台湾

【観光】 2015/06/13 14:56 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
チャイナエアラインが新制服を発表  「マジンガーZ似」の声も/台湾

(台北 13日 中央社)チャイナエアライン(中華航空)は12日、地上スタッフや客室乗務員らの新しい制服を発表した。デザインはアカデミー賞衣装デザイン賞へのノミネート経験もある香港出身のウィリアム・チャン(張叔平)氏が手がけた。

新制服は優雅さと機能性を兼ね備えており、チャイナドレスのような美しさを表現できるようデザインされているという。

また、一部のネットユーザーからは女性客室乗務員の制服が日本の人気キャラクター「マジンガーZ」に似ているとの声も上がっている。これに対しチャン氏は、人々が似ていると思うのはそれだけ個性があり、デザイン性が高いということだと自信を見せた。

新制服の着用は今年8月から順次開始される予定。

(陳葦庭/編集:杉野浩司)