「くまモン」テーマにしたカフェ、台湾・台北にオープン 熊本をPR

【観光】 2015/05/29 14:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
「くまモン」テーマにしたカフェ、台湾・台北にオープン  熊本をPR

(台北 29日 中央社)熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」をテーマにしたカフェ「KUMA cafe」が29日、メディア向けに先行公開された。正式オープンは30日。店内では、200種類以上のくまモングッズの販売のほか、同県産の小麦を使用したパンケーキなどの提供を行い、県の魅力をPRする。

同店を手掛けるブリッジジャパン(熊本県熊本市)の担当者によると、同カフェの出店は、常設店としては日本を含め今回が初めて。カフェを通じ、県内の企業が海外進出をする手助けができればと語った。

店内に設けられた物販スペースでは、台湾先行発売のTシャツなども販売される。座席数は16席。6月分の週末はすでに予約で満席になっているという。

この日、店舗の外では記念イベントも行われた。くまモンは予定より30分ほど遅れて登場。気温34度近くの炎天下の中、登場を待ちわびていたファンらは、生くまモンに大きな歓声を上げ、次々とその可愛い姿をカメラに収めていた。会場には、熊本で買ったというくまモングッズで全身を包んだ子供の姿もあった。

(名切千絵)