台湾機墜落 死者40人に 依然3人が不明

【観光】 2015/02/08 12:50 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾機墜落  死者40人に  依然3人が不明

(台北 8日 中央社)トランスアジア(復興)航空機が台北市内の川に墜落した事故で、8日午前10時までに乗客乗員58人のうち、40人が死亡、15人がけがをした。依然として3人の行方が分かっていない。現場周辺の川では警察や軍などが朝から捜索活動を再開させている。

交通部民用航空局によると、死亡が確認された人のうち、台湾籍は14人、中国大陸籍は26人。事故機が墜落直前に接触した高架道路を走行中だったタクシーの乗客ら2人もけがをしている。

捜索活動では消防隊員らが川の中で一列になり、金属探知機を導入してローラー作戦を展開。関係者はきょうにも3人の不明者を見つけたいとしている。

(劉世怡、蔡和穎/編集:齊藤啓介)