台湾・桃園空港の出国後エリアに移動式売店 おつまみ需要狙う

【観光】 2015/01/04 16:40 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾・桃園空港の出国後エリアに移動式売店  おつまみ需要狙う

(桃園空港 4日 中央社)台湾桃園国際空港はこのたび、出国審査後のエリアで移動式ワゴンを使った簡易売店の営業を開始した。格安航空会社(LCC)の乗客などをターゲットにジュースやスナック類を販売し、おつまみ需要の掘り起こしを狙う。

空港内の免税店と協力して簡易売店が設置されたのは第1ターミナルで、出国後エリア内を不定期で巡回する。まだテスト販売の段階だが、すでに多くの利用客の注目を集めており、韓国に向かうという女性は「便利だと思います」と話していた。

(卞金峰/編集:齊藤啓介)