台湾プロ野球、初の海外トライアウト実施 ロッテも視察

【観光】 2014/12/03 18:13文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
台湾プロ野球、初の海外トライアウト実施  ロッテも視察

(ロサンゼルス 3日 中央社)台湾プロ野球史上初めてとなる、海外でのトライアウト(入団テスト)が2日、米ロサンゼルスで実施された。中信兄弟、義大、ラミゴのほか、日本プロ野球・ロッテの関係者も視察を行った。

トライアウトに参加した選手は27人(うち投手は10人)で、半数以上がマイナーの2A、3Aでプレーし、中にはメジャー経験者もいる。

中信兄弟の謝長亨監督は、野球には技術や性格などで考慮すべき点があり、実際に選手に会わないと分からないこともあると述べ、今回のトライアウトは選手を理解するのに役立ったと語った。

(呉協昌/編集:杉野浩司)

LINE分享給好友