LCCのタイガーエア台湾、9月26日にシンガポール線就航へ

【観光】 2014/09/01 15:26文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
LCCのタイガーエア台湾、9月26日にシンガポール線就航へ

(台北 1日 中央社)チャイナエアライン(中華航空)系の格安航空会社(LCC)のタイガーエア台湾(台湾虎航)は1日、9月26日にも同社初となる路線、台北―シンガポール線を就航させることを明らかにした。2日から片道1000台湾元(約3500円)以下の特別運賃を打ち出し、予約を受け付ける。

この日午前に行われた記者会見では、9月中旬にも審査手続きが完了し、民用航空局の運輸業許可証を取得する見込みとなったと発表。同社が使用する航空機も8月31日早朝に台湾に到着したという。

同社の関栩最高経営責任者(CEO)は、東南アジア路線への進出後、来年以降、東北アジア、中国大陸、香港などへの路線展開を目指すとしている。

(蔡和穎、許湘欣/編集:齊藤啓介)

LINE分享給好友