台湾東部の熱気球イベントで気球20個が天空へ

【観光】 2014/05/31 20:00文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
台湾東部の熱気球イベントで気球20個が天空へ

(台東 31日 中央社)「2014台湾熱気球カーニバル」が今月30日から8月10日まで台東で開催される。31日早朝には20個の熱気球のバーナーに炎が点され、次々に大空へと飛び立って台湾東部の渓谷を鮮やかに彩るとともに、イベントの熱気球個数最多記録を塗り替えた。

熱気球カーニバルは30日夜の「光彫コンサート」を皮切りに、けさは鹿野郷の高台からカラフルな熱気球20個が一斉に大空へ。その壮大な眺めに訪れた観光客らは歓声を上げていた。

会場には学士服を身にまとい鮮やかな色の熱気球を背景に卒業アルバム用の写真を撮る学生たちや、熱気球を一目見ようと台湾西部の町から台東までやって来て朝一番に駆けつけた中国大陸出身の交換留学生もおり、次々と上がる熱気球を目の当たりにして感動を隠せない様子だった。

また、この日は色とりどりの気球に混じって、“特別ゲスト”として招かれた中国語名“黒武士”こと「ダースベイダー気球」もお披露目され、集まった人々の注目をさらった。

(盧太城/編集:谷口一康)

LINE分享給好友