盲導犬用の高機能レインコートがお目見え 雨の日でも安全に/台湾

【社会】 2020/09/10 14:33 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
新しいレインコートを着た盲導犬

新しいレインコートを着た盲導犬

(新竹中央社)労働部(労働省)労働力発展署桃竹苗分署は9日、同分署が北部・新竹市内に設けたメーカースペース「衣啓飛翔創客基地」で、盲導犬のためにデザインされた高機能レインコートを発表した。

レインコートは、透湿防水性に優れた生地を使用し、雨天でもはっきりと認識してもらえるよう、両脇には「盲導犬勤務中」というメッセージと蛍光ラインテープがあしらわれており、60着が台湾盲導犬協会に寄贈された。

衣啓飛翔創客基地は、イノベーション人材の育成を目的に同署が台湾6カ所に設置するメーカースペースの1カ所。既製服メーカーのビジネスモデル転換支援や関連の職業訓練などが行われており、活動の一環として今年7月、盲導犬用レインコートのワークショップが開催されていた。

(郭宣彣/編集:塚越西穂)