李登輝氏死去 14日にキリスト教式納棺、火葬 非公開/台湾

【社会】 2020/08/11 15:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台北賓館内に設けられている、李氏に祈りをささげるエリア

台北賓館内に設けられている、李氏に祈りをささげるエリア

(台北中央社)総統府は11日、先月末に死去した李登輝氏の納棺と火葬の儀式を14日に執り行うと発表した。李氏の信仰と家族の意向を尊重し、キリスト教式で進められる。当日の詳細は公表せず、非公開とする。

総統府によれば、台北市内の濟南教会で礼拝を行った後、同市内の火葬場に移動する。今後については、政府要人らで組織される葬儀委員会への報告の後で改めて発表するという。

追悼会場が台北賓館に設置されており、16日まで一般開放されている。

(温貴香/編集:楊千慧)