台湾、新規感染1例 フィリピンからの入国者に検査実施へ

【社会】 2020/08/09 16:14 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾の感染状況について説明する中央感染症指揮センターの陳時中指揮官

台湾の感染状況について説明する中央感染症指揮センターの陳時中指揮官

(台北中央社)中央感染症指揮センターは9日、フィリピンから帰国した20代女性が新型コロナウイルスの検査で陽性を示したと発表した。1月下旬からフィリピンに滞在しており、7月末から症状が出始めたという。

同センターは9日、フィリピンの感染リスクが高いとして、同国からの入国者に対し12日から、症状の有無にかかわらず空港で検査を実施する方針を明らかにした。到着後、検体を採取し、集中検疫所で14日間の隔離とする。居留証などを持たない外国人の隔離は自己負担。

台湾内で確認された感染者は累計480人となった。

(編集:楊千慧)