台湾、新たに2人のコロナ感染を確認 フィリピンから帰国した夫婦

【社会】 2020/08/08 19:13 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾、新たに2人のコロナ感染を確認  フィリピンから帰国した夫婦

(台北中央社)中央感染症指揮センターは8日、台湾で新型コロナウイルスの感染者が新たに2人確認されたと発表した。2人は夫婦で、いずれも60代。6日にフィリピンから帰国した際、空港で体調不良を申告し、検査を受けていた。

2人は仕事のため、それぞれ2月と3月にフィリピンに渡航。先月23日、夫に発熱や全身の痛み、鼻水などの症状が現れ、続いて妻が今月3日、喉のかゆみやせきを発症した。2人とも市販薬を服用したのみで、現地では医療機関を受診していなかった。

8日現在、台湾内の感染者は累計479人で、このうち387人が海外で感染した輸入症例。死者は7人。443人は隔離解除された。

(余暁涵、呉欣紜/編集:塚越西穂)