海兵隊ゴムボート転覆 7人が転落、3人重体/台湾

【社会】 2020/07/03 17:56 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾の海兵隊員=中華民国海軍陸戦隊のフェイスブックページから

台湾の海兵隊員=中華民国海軍陸戦隊のフェイスブックページから

(台北中央社)南部・高雄市で軍事演習をしていた海軍陸戦隊(海兵隊)のゴムボートが転覆した事故で、陸戦隊指揮部の高官は3日午後、当時ゴムボート上にいた隊員7人が海に転落し、病院に搬送された4人のうち3人が重体だと明らかにした。

重体の3人は心停止の状態で病院に搬送され、現在は人工心肺装置「ECMO」(エクモ)を装着している。バイタルサインは安定していないという。

高官は事故について、突然の海象変化が原因になった可能性があると述べた。演習は海象が正常であると判断される基準値に基づいて実施されており、演習実施時の海象に問題はなかったと説明した。

転落した7人のうち、病院に搬送された4人を除く残り3人はすでに部隊に復帰しているという。

(陳朝福、陳韻聿、温貴香/編集:名切千絵)