台湾、同性婚件数3553組に 最多は新北市 合法化からもうすぐ1年

【社会】 2020/05/02 15:01 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)同性婚が合法化されてから今月で1年を迎える台湾。内政部(内務省)が発表した最新の統計によれば、3月末までに婚姻届を出した同性カップルは3553組となった。男女別の内訳は、女性同士が2431組、男性同士が1122組。一方、離婚したカップルは188組(女性114組、男性74組)だった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます