マスク実名制が進化 台北市で自販機登場 コンビニ予約も開始へ/台湾

【社会】 2020/04/12 14:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大で、台湾で導入されているマスクの実名制購入が進化している。台北市では自動販売機が3台設置され、12日、稼働が始まった。また、すでに実施されているインターネット予約に加え、22日からはコンビニでも予約が可能になる見通しだ。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます