マスク実名制、スーパー・全聯や美廉社各店舗でも受け取り可能に/台湾

【社会】 2020/04/08 13:05 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
マスク実名制、スーパー・全聯や美廉社各店舗でも受け取り可能に=資料写真

マスク実名制、スーパー・全聯や美廉社各店舗でも受け取り可能に=資料写真

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大防止策として台湾で導入しているマスク実名制購入の第4期オンライン予約受付が8日、始まった。今期からは受け取り場所に新たに大手スーパーのPXマート(全聯福利中心)やシンプルマート(美廉社)の各店舗が加わる。

第4期は10日午後8時まで登録を受け付け、11~13日の期間に支払いを済ませた購入者は16日から指定の場所でマスクを受け取れる。

PXマートやシンプルマートのほか、従来どおり、セブン-イレブン(統一超商)、ファミリーマート(全家便利商店)、ハイライフ(莱爾富)、OKマート(OK超商)の各店舗でも受け取り可能。

今月1~3日の第3期受付で申し込みをした人は第4期には参加できない。

(編集:名切千絵)