「台湾に感謝を伝え続けたい」日本人留学生らの展示、台北で開催

【社会】 2020/03/20 17:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
「台湾に感謝を伝え続けたい」日本人留学生らの展示、台北で開催

「台湾に感謝を伝え続けたい」日本人留学生らの展示、台北で開催

(台北中央社)東日本大震災から9年を迎えたのに合わせ、支援を寄せた台湾に感謝を伝える展示「謝謝台湾日台心の絆」が21日、台北市内で始まる。主催は、台湾に留学する日本人学生らが組織する「謝謝台湾実行委員会」。東北の現在の様子や日台の絆を感じてもらいたいとして来場を呼び掛けている。

同委は2012年から毎年、台湾で感謝イベントを行ってきた。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止になったが、台湾に感謝を伝え続けるために、展示だけは開催することになったという。

展示では、日台相互支援の歴史や日本の人々から寄せられた台湾へのメッセージ、同委メンバーによる東北訪問の写真や訪問時に住民から預かった台湾への贈り物、同委の歩みなどが紹介される。

会場は台北地下街Y区13号出口付近。29日まで。

(陳韻聿/編集:塚越西穂)