台北で追悼感恩会、一般参列なし 日本人会と窓口機関が共催/台湾

【社会】 2020/03/11 18:20 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)東日本大震災の発生から9年を迎えた11日、犠牲者をしのび、支援を寄せた台湾への感謝を伝える恒例の「追悼感恩会」が台北市内で催された。日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所と台湾日本人会が共催。新型コロナウイルスの感染拡大で一般参列は取りやめとなり、関係者のみで執り行われた。台湾側からは対日窓口機関、台湾日本関係協会の邱義仁会長が出席した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます