台湾1月の完全失業率3.71% 前月比0.01ポイント低下

【社会】 2020/02/26 13:21 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾1月の完全失業率3.71% 前月比0.01ポイント低下=資料写真

台湾1月の完全失業率3.71% 前月比0.01ポイント低下=資料写真

(台北中央社)台湾の今年1月の完全失業率(季節調整値)は3.71%で、前月比0.01ポイント低下した。行政院(内閣)主計総処が24日、発表した。

同処は、1月の統計は旧正月前のデータを基にしており、当時は新型コロナウイルスの感染が広まっていなかったと説明。2月の雇用情勢は感染拡大の影響を受ける見通しで、労働参加率が今後低下する可能性に懸念を示した。

(蔡ホウ敏/編集:名切千絵)