台湾、湖北省からの団体客ゼロに

【社会】 2020/01/27 18:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾、湖北省からの団体客ゼロに=資料写真

台湾、湖北省からの団体客ゼロに=資料写真

(台北中央社)交通部(交通省)観光局は27日、武漢を含む湖北省からの団体客が同日までに全て台湾を離れたと発表した。その他の省から来た中国の団体に対しても、31日までに帰路に着くよう呼びかけている。

中国で感染が拡大している新型コロナウイルスの侵入を防ぐため、同局は24日、中国からの団体旅行の受け入れを暫時停止するよう旅行会社に通知し、すでに訪台中の湖北省の団体を早急に出境させるよう調整を行っていた。台湾から中国(マカオ・香港を除く)への団体旅行についても、25日午前0時から今月31日まで控えるよう指示している。

同局によると、武漢のツアー客は26日に、湖北省のその他の都市からのツアー客は27日に全員中国に戻ったという。

一方、新型コロナウイルスに感染した50代の台湾人男性が22日に南部・高雄市内のダンスホールに出入りし、男性と接触した同店の女性が感染の疑いのある症状を訴えて隔離された件について、中央感染症指揮センターは27日、2度の検査を経て陰性と判明したと報告した。

(謝静ブン、楊淑閔/編集:塚越西穂)