重さ約14キロの巨大キャベツ、コンテストで2冠/台湾・澎湖

【社会】 2020/01/12 19:39 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
巨大キャベツと栽培農家ら

巨大キャベツと栽培農家ら

(澎湖中央社)離島・澎湖県馬公市で12日行われたキャベツのコンテストで、現地の農家の男性が生産した重さ約14キロ、直径72センチのキャベツが大きさと重量の2部門で優勝した。

キャベツは馬公市の名産の一つ。中でも同市烏カン地区で栽培される品種のキャベツは大きくて甘みがあり、シャキシャキとした食感で知られている。地域の団体は地元産キャベツの知名度を高めようと、2016年にコンテストを創設し、今年で4回目を迎えた。(カン=山かんむりに坎)

(編集:名切千絵)