台湾人ミュージシャン、香港応援のアルバムをチャリティー販売

【社会】 2019/11/14 16:22 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
ブレア・コー

ブレア・コー

(台北中央社)デモ隊と警察の衝突が激化し、情勢が混迷する香港を応援しようと、台湾の複数のミュージシャンによるアルバムが制作された。台北市内で17日に開かれる香港支援のコンサートで初めて販売される予定で、売り上げは抗議デモのけが人や関係者を助ける「612人道支援基金」に全額寄付される。

アルバムにはミュージシャンのブレア・コー(柯智豪)が参加し、コンサートに出演するロックバンドのチェアマン(董事長楽団)やファイヤー・イーエックス(滅火器)、伝統楽器、月琴奏者の陳明章さんらの曲が収録されている。

ブレアは「台湾が香港を支持する態度を音楽の力で香港や世界に示したい」と説明。今年6月にもチェアマンらと共に、台湾と香港のミュージシャン約20組を集めて香港市民にエールを送る楽曲を発表していた。

コンサートは17日午後5時40分から、中正紀念堂前の自由広場で開かれる。

(鄭景ブン/編集:楊千慧)