女性への暴力根絶へ 国際会議が台湾で開会 蔡総統「世界の仲間と共に努力」

【社会】 2019/11/05 19:19 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡英文総統

蔡英文総統

(高雄中央社)南部・高雄市で5日、家庭内暴力(DV)などの被害を受けた女性や子供を一時的に保護するシェルターの関係者が世界各地から集う「第4回世界女性シェルター会議」が開会した。開会式に出席した蔡英文総統は、DV根絶・男女平等に向けた法整備や今年5月の同性婚合法化など台湾の取り組みを紹介した上で、「全世界の男女平等促進のために世界の仲間と一緒に努力していく」と意気込んだ。

同会議は2008年に初開催され、アジアで開かれるのは初めて。女性や子供に対する暴力根絶を目的としており、今回は世界約100の国・地域から1400人余りが参加した。台湾の女性支援団体「励馨社会福利事業基金会」と国際的ネットワーク組織「世界女性シェルターネットワーク」が共催。8日に閉会する。

(王淑芬/編集:名切千絵)