妹島和世さんら設計の文化施設が着工へ 2022年完成/台湾・台中

【社会】 2019/09/01 19:08 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台中 1日 中央社)建築家、妹島(せじま)和世さんと西沢立衛(りゅうえ)さんの建築家ユニット「SANAA(サナア)」ら設計の文化施設「台中緑美図」が16日、中部・台中市で着工する。美術館と図書館が一体となった施設で、2022年完成の見通し。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます