中華航空、ユニークな調査結果を発表 最も妊娠しやすい旅行先は日本/台湾

【社会】 2019/06/15 17:50 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
チャイナエアラインの新CMのPR活動に参加する妊婦さんたち

チャイナエアラインの新CMのPR活動に参加する妊婦さんたち

(台北 15日 中央社)チャイナエアライン(中華航空)は14日、“最も妊娠しやすい”旅行先5カ国を発表し、日本が首位となった。2位はイタリア。以下、タイ、韓国、オーストラリアが続いた。

同調査は「旅行帯給ニー的紀念品」(旅行がもたらした記念品)というテーマの新CMのPR活動の一環として、旅行中に妊娠した妊婦を対象に5月31日から6月9日にかけてインターネットで実施され、約500人から回答を得た。(ニー=にんべんに尓)

(汪淑芬/編集:塚越西穂)