インドの文学賞が台湾を表彰 国際的地位認めるよう呼び掛ける

【社会】 2019/04/25 15:15 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
タゴール文学賞の創設者(左)から同賞を受け取る田中光代表

タゴール文学賞の創設者(左)から同賞を受け取る田中光代表

(ニューデリー 25日 中央社)ノーベル文学賞を受賞したインドの詩人、ラビンドラナート・タゴールの名を冠したタゴール文学賞の表彰式が23日、ニューデリーであり、インドの詩人や小説家らに加え、蔡英文総統と台湾の人々にも賞が授与された。賞の創設者は、活力にあふれた民主主義が根付く台湾は世界で重要な位置を占めているとし、台湾の国際的地位を認めるよう各国に呼び掛けた。

蔡総統に代わって田中光・駐インド代表(大使に相当)が表彰式に出席し、賞を受け取った。田氏は、この賞は自由や民主主義、人権の促進に力を注いできた蔡総統への最高の評価だと喜びを示した。

(康世人/編集:楊千慧)