台湾の「幸福度」世界25位 日本、韓国を上回る

【社会】 2019/03/21 13:11 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
元日の総統府前で行われる国旗掲揚式の様子

元日の総統府前で行われる国旗掲揚式の様子

(台北 21日 中央社)世界の国・地域の「幸福度」をランク付けした国連の報告書が20日に発表された。これによると、台湾は156カ国・地域中25位で、昨年より1つ順位を上げた。アジア地域ではアラブ首長国連邦(21位)に次ぐ2位だった。

上位3位は順番にフィンランド、デンマーク、ノルウェーと、福祉面が充実している北欧勢が占めた。台湾の近隣国では韓国54位、日本は58位。

調査は2012年から実施されているもので、各国・地域の住民を対象とした生活の満足度についてのアンケート調査を基に、国連の関連団体「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク」が国内総生産(GDP)や健康寿命、収入、社会的支援などを分析、数値化した。

(編集:塚越西穂)