故宮北院が休館へ 20年末から3年 改修工事で 文物は南院に移転/台湾

【社会】 2018/11/12 18:14 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 12日 中央社)国立故宮博物院北部院区(北院、台北市)が2020年末に休館し、改修工事を3年かけて行う予定であることが12日、分かった。北院所蔵の文物は工事期間中、南部・嘉義県の南部院区(南院)で展示される。陳其南故宮院長は、30年、50年先を見据えて文物を保存するために必要な工事だとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます